MARCHの理系学部は良いのか?

      2018/04/03

MARCHの理系学部は良いのか?

MARCHは有名人や看板学部から、文系の大学のイメージが強いですが、ちゃんと理系学部も存在しています。

確かに種類は文系に劣るとはいえ、大体どのMARCHにも1~2つの理系学部があります。

ここでは、そのMARCHの理系を見ていくとともに実際MARCH理系はおすすめできるのかを紹介していきます。

どんな学部・学科があるのか?

まず、それぞれの大学にどんな学部や学科があるのかを知らないといけませんね。

明治大学


明治大学には農学部理工学部、さらに総合数理学部の三つの学部があります。

見てもらえば分かるように、MARCHの中では理系学部が豊富にあります。

さらに、その中で、以下のような学科が存在します。

偏差値を隣に記載しています。

※偏差値は東進・ベネッセ・河合などを参考にしました。

農学部

  • 農学科:63
  • 生命科学科:62
  • 農芸化学科:62
  • 食料環境政策学科:61

理工学部

  • 建築学科:61
  • 機械工学科:62
  • 情報科学科:61
  • 数学科:62
  • 物理学科:62
  • 応用化学科:62
  • 機械情報工学科:60
  • 電気電子生命学科:61

総合数理学部

  • ネットワークデザイン科:58
  • 現象数理学科:59
  • 先端メディアサイエンス学科:59

青山学院大学


青山学院大学は理系学部としては理工学部があります。50後半の偏差値を維持しています。

理工学部

  • 電気電子工学科:58
  • 機械創造工学科:58
  • 経営システム工学科:57
  • 情報テクノロジー学科:57
  • 化学・生命科学科:58
  • 物理・数理学科:57

立教大学


立教大学は理学部が一つあるだけです。偏差値としては大体60くらいでまとまっている印象です。

理学部

  • 数学科:60
  • 物理学科:60
  • 化学科:61
  • 生命理学科:61

中央大学


中央大学には理工学部があります。中央大学の理系の偏差値は他のMARCHよりも低めで、入りやすいと言えるかもしれません。

理工学部

  • 応用化学科:58
  • 経営システム工学科:57
  • 情報工学科:59
  • 数学科:57
  • 精密機械工学科:58
  • 電気電子情報通信工学科:57
  • 都市環境学科:56
  • 物理学科:58
  • 生命科学科:58
  • 人間総合理工学科:56

法政大学


最後に法政大学。法政大学は学部としては、理工学部の他にデザイン工学部、生命科学部、そして情報科学部もあります。

ただ、理工学部に数学科のような学科がないのが特徴です。

理工学部

  • 応用情報工学科:56
  • 電気電子工学科:54
  • 創生科学科:55
  • 経営システム工学科:57
  • 機械工学科:57

デザイン工学部

  • 建築学科:58
  • 都市環境デザイン工学科:56
  • システムデザイン学科:57

情報科学部

  • コンピュータ科学科:55
  • ディジタルメディア学科:54

生命科学部

  • 環境応用化学科:59
  • 生命機能学科:59
  • 応用植物科学科:59

ここで、偏差値60以上には赤、55以下には青で色付けてみました。

ここで、青である学科はかなり大学の割に入りやすいです。つまり法政大学はMARCHの中では穴場といってもいいかもしれません。

逆に明治や立教大学は理系学部でも60くらいの偏差値を要求し、理科大(東京理科大学)に肉薄していますね。

青山学院大学は、英語などが強い分、あまり理系ではMARCHの中ではぱっとしないというか普通です。

中央大学も明治や立教に比べれば入りやすいと言えるでしょう。

ということで、

偏差値からすると

「明治・立教が難しく、中央・法政は簡単」

ということが分かりました。

スポンサーリンク




MARCH理系のメリット

MARCHの理系を入ることによるメリットは、大体MARCHブランドによるものになります。

つまり、「知名度」がある、ということです。

理系単体で考えると、MARCHより就職や研究実績のある大学(理系単科大学)はありますが、それらの学部は研究の道に進んでしまい、メディアの露出が減ってしまうため、実質的に知名度の面で不利になってしまいます。

MARCHなので、立地もいい、と言いたいところですが、理系学部が文系学部と同じキャンパスとは限りません。

たとえば

明治大学の理系学部のキャンパスでは生田キャンパスで、神奈川県川崎市にあります。

青山学院大学は渋谷の青山キャンパスではなく、相模原キャンパスで、やはり東京ではなく神奈川県相模原市に置かれます。

立教大学は、池袋キャンパスなので文系学部と同じですが、中央大学は後楽園キャンパスで文系学部の多摩キャンパスとは別にされています。東京都文京区にあるのでまだ都心の方ですが。

法政大学は、小金井キャンパスで、東京にはありますが(東京都小金井市)、文系学部が集う市ケ谷キャンパスとは別にされています(デザイン工学部のみこちらですが)。

と、立教大学以外は理系と文系で違うキャンパスで過ごすこととなるので注意が必要です。

就職に関しては・・・

就職に関しては、MARCHのブランド力などもありますので、全然良いです。

特に、現代は、様々な職に生かせる系の学部学科が調子の良い傾向にあります。

たとえば、工学部系(機械工学など)は、様々な製品に必要となる技術が学べるため、就職には強いです。

また、このインターネットが発達した状況では、電気系統の学科(電気電子系)や、プログラミングなどの情報系(情報科学系)も就職で困る可能性が低いです。

逆に理学系(数学・物理学科など)や、生物系(生命科学科系)などは、工学系よりも就職が厳しい傾向にあり、公務員(先生など)になったりします。

勉強・研究したい人や大学院に行きたい人は・・・

ただ、MARCHが文系・理系の両方を兼ね備えた総合的な私立大学であるので、補助金が充実している国公立大学の理工系や、東京理科大学や芝浦工業大学のような理系分野が充実している大学の理工系の方が研究や設備は充実しています。

また、そちらの大学の方が大学院の進学率が高いです。

就職に関しても理系の場合、学部卒と大学院で修士を修めて卒業する修士卒では、就ける職に差が出てきます。

そこから、一つ、なにかの分野を究めたい、ということならばMARCHはあまりオススメ出来ません。

逆に、そういうことでなければMARCHも選択肢の一つとして考えて良いと思います。

国公立が学費や設備から、理系では最善ですが、教科の負担なども大きいですからね。

私の私立でのオススメは、もし明治や立教などの高偏差値帯の大学志望なら、東京理科大学。

東京理科大学についてはこちらにまとめられていますので、もし良ければ見てください。

東京理科大学が丸わかり!【学部・学科編】
東京理科大学が丸わかり!【偏差値編】

もし、それ以外なら芝浦工業大学も良い大学だと思います。

まとめ

MARCHの理系に関してまとめると・・・・・・

  • 知名度や大学生活の充実を目指す人にはオススメ
  • 勉強がしたい・研究したい・大学院行きたいなら理科大や国公立の方が良い
  • 立地条件は理系と文系で違うため注意が必要
  • 工学部や電気電子、情報系は就職に強い
  • MARCHのブランド力があるため、学歴フィルターで苦戦することは少ない

そんな感じです。

関連記事
MARCHをセンター利用で合格するのに必要な点数とは?
MARCH(マーチ)の意味とは?どういう大学群?

東京理科大学が丸わかり!

スポンサーリンク




 - MARCH, 大学

グロースファクター